Publishersウェブマガジン発行者規約

Publishersウェブマガジン発行者規約(以下、「本発行者規約」)は、Publishersユーザー利用規約に基づき、本サービスにおけるウェブマガジン(以下、「マガジン」といいます)発行の利用条件を定め、当社と発行者、購読者との間との関係を規定するものです。

第2条 定義
本発行者規約において使用される用語の定義は、Publishersユーザー利用規約第2条に定める通りとします。

第3条 マガジンの発行
1.発行者は、本発行者規約に従い、有料又は無料のマガジンを創刊、発行できるものとします。
2.発行希望者は、予め本発行者規約に同意の上、当社所定の方法により、マガジンの創刊の申込みを行うものとします。発行希望者が創刊の申込みを行った時点で、当社は、発行希望者が本発行者規約に同意したものとみなします。
3.発行希望者は、当社が当社所定の基準により、発行希望者によるマガジンの創刊の可否を判断し、当社が当該創刊の承諾した時点で、当該マガジンの発行者として登録されます。

第4条 マガジン購読契約
1.購読契約は、発行者と購読者との間で締結されます。
2.マガジンの内容および配信日は、個々の発行者が定めるものとします。
3.購読契約の有効期間は、個別の購読契約毎に申込日から当該申込日が含まれる月の末日までとし、その翌日0:00をもって有効に毎月更新され以降自動継続します。
4.発行者・閲読者間の紛争は、紛争の当事者である発行者・閲読者で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。この場合、発行者または閲読者が被った損害については、紛争の当事者である発行者または閲読者に賠償の責任があり、当社は一切の責任を負いません。

第5条 発行できないマガジン
発行者はマガジンを発行するにあたって、以下各号に該当する表現・内容を含む情報を掲載することはできません。
1.違法又は反社会的な表現・内容
2.社会通念上、暴力的と解釈され、又はその恐れのある表現・内容
3.公序良俗に反する表現・内容
4.著作権その他の知的所有権を侵害するおそれのある表現・内容
5.肖像権を含む第三者の権利を侵害するおそれのある表現・内容
6.わいせつ、アダルト、出会い系関連の表現・内容
7.違法薬物、違法武器、脱法ドラッグ等の情報
8.ねずみ講、マルチ商法、マルチまがい商法、ネットワークビジネス関連(MLM、連鎖販売取引、マネーゲームなどを含む)の情報
9.サイドビジネス(SOHO、在宅ビジネスなど)の情報を提供しているマガジンで具体的に事業内容や販売商品などが明記されていない内容
10.宗教関連の表現・内容
11.個人情報のうち、被開示者の承諾を得られていないと当社が判断した情報
12.特定の個人、法人、団体、組織等を誹謗、中傷、攻撃する表現・内容
13.本条各号に抵触するウェブサイト、広告、キャンペーンページへのリンク
14.既に発行済みのマガジンと同一又は酷似し、紛らわしい名称・表現・内容
15.Publishersオフィシャルマガジンであるとの誤解を与える名称・表現・内容
16.その他、当社が不適当と認めた表現・内容

第6条 マガジンの審査
当社は、発行されているマガジンの内容について随時審査を行うことが出来るものとし、以下次の各号に該当する事由があるにも関わらず、マガジンの発行が行われたことを確認した場合には、当社の裁量にて、掲載された表現及び内容(以下「表現・内容」という)の一部又は全部を削除、修正、編集し、または発行停止できるものとし、発行者は一切の異議を述べないものとします。
1.前条に該当する事由があるとき
2.発行しようとするマガジンの記事量が極端に少なく、内容が不十分であるとき
3.発行者に本発行者規約8条に違反する事由があるとき

第7条 登録内容の変更
1.発行者は、登録された内容と大幅に変わるものでない限り、マガジン情報(マガジンのタイトル、説明文等)を変更することができます。
2.発行者は、発行者自身の情報(メールアドレス等)の当社に届け出た事項に変更が生じた場合、当社所定の方法により、当該変更内容を速やかに当社に届け出ることとします。
3.当社は、マガジンのタイトル、説明文等に次の各号のいずれかに該当する事由があるときは、発行者の承諾なしに、修正又は一部追加・削除を行うことができるものとします。

  1.誤字脱字又は、用語若しくは文法上の誤り等があるとき
  2.表現や用語を統一する必要があるとき
  3.過度な表現又は不適切な表現があるとき
  4.マガジンの内容に関係のないメールアドレス、ウェブページのURLが含まれるときであって、当該メールアドレスやURLの利用によってユーザーの意図しない結果を生じる可能性があると当社が認める場合
  5.その他、必要があると当社が認めるとき

第8条 発行者の義務
1.発行者は、マガジンの内容を、魅力あるものとして充実させる義務を負うものとします。
2.発行者は、マガジンを継続的に発行し、より多くの読者に購読されるよう努力する義務を負うものとします。
3.発行者は、当社の定める登録フォームに記載した内容、登録マガジンのID番号、自己のメールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードを管理する義務を負うものとします。
4.発行者は、当社が登録内容を確認する書類(住民票や商業登記簿謄本を含む)の提出を求めた場合、これに速やかに応じる義務を負うものとします。
5.発行者は、第三者の氏名、写真、談話および肖像、商標、著作物等を使用したマガジンを発行する場合、権利者から利用許諾を得る義務を負うものとします。
6.発行者は、マガジンを構成するテキストや画像データについて、自らの責任において保存する義務を負うものとします。
7.発行者は、当社からの連絡及び告知を遅滞なく確認し、必要な対応を行う義務を負うものとします。

8.発行者は、登録されたマガジン内容及び購読者を含むユーザーに対して開示しているマガジンの概要と、異なる内容のマガジンを発行してはならないこととします。
9.発行者は、本サービスを通じて得た購読者を含むユーザーの情報を、マガジンの運営を円滑に行う目的以外の目的で利用してはならないこととし、外部の第三者への譲渡又は、共有又は開示についても、これをしてはならないこととします。
10.発行者は、不正な手段で入手したメールアドレス、又は架空のメールアドレスを、購読者登録し、又はさせてはならないこととします。
11.発行者は、第三者のメールアドレス、IDまたはパスワードを使用してを、当該第三者の承諾なく購読者登録してはならないこととします。

第9条 当社の権利
1.当社は、発行者の事前の承諾を必要とせず、マガジンを利用してユーザーに対し告知・広告・PRを行う権利を有します。
2.当社は、発行者の事前の承諾を必要とせず、当社が適切と判断する方法にてマガジンを分類し、又分類後も適宜その分類を変更する権利を有します。
3.当社は、以下各号に該当するマガジンについて、休刊または廃刊の可否について事前に発行者に連絡した上で、その後返答がない場合は当該マガジンを休刊または廃刊できる権利を有します。

  1.最後に発行してから6か月以上発行していないマガジン
  2.第3条3項に基づく発行者の登録後、6か月以上マガジンの発行がない場合
  3.その他、本発行者規約に抵触するマガジン

4.当社は、発行者のマガジンの中に、広告を挿入することができるものとします。

第10条 著作権の帰属
1.発行されたマガジンの著作権は、発行者に帰属します。ただし、著作権の帰属について別段の取り決めがあるときはそれに従います。
2.マガジンの著作権を有する発行者は、当社がマガジンを次の各号に掲げる方法で利用することを承諾し、利用の対価を請求しないものとします。

  1.マガジンの配信公開のため必要不可欠な複製を行うこと。
  2.マガジンの配信公開完了後、当該マガジンの複製を当社又は第三者のサーバに保持すること。マガジンの廃刊後においても同様とします。
  3.マガジンを、当社のウェブサイトやマガジン等に掲載し紹介すること。
  4.バックナンバーを公開するマガジンにあっては、バックナンバーを読者の求めに応じて再送信すること。
  5.その他、当社の本サービス運営上必要な利用を行うこと。この場合、当社は、発行者の著作権を不当に害することのないよう配慮するものとします。

3.マガジンの著作権者が発行者と異なるときは、発行者は前条の規定を著作権者に同意させるものとします。発行者が著作権を他人に譲渡する場合においても同様とします。発行者が著作権者に前条の規定を同意させることなくマガジンを発行したことにより生じた争いについて、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条 発行者登録の解除、マガジンの廃刊
1.発行者がマガジンの廃刊を希望するときは、当社所定の方法により、当該マガジンの廃刊手続きを行い、廃刊するものとします。
2.当社は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、発行者登録を解除することができるものとします。

  1.本発行者規約5条又は8条に違反する行為があったとき。
  2.その他発行者登録を継続することが不適当な事由があるとき。

3.当社は、前2項に従い発行者登録を解除した場合、発行者に対して一切責任を負わないものとし、発行者は解除時点において保有している権利の一切を放棄するものとします。
4.本条1項及び2項により発行者登録を解除された場合も、解除時点において既に発行者に発生している債務等については、解除された発行者は本発行者規約の定めに従ってこれを履行するものとします。

第12条 免責事由
当社は、次の各号に基づき発行者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
1.本発行者規約6条、7条3項、9条、10条又は11条によって発生した損害
2.当社の責めによらない事由により、当社からの連絡又は告知が発行者に伝わらなかったことによって発生した損害
3.理由の如何にかかわらず、本サービスへのアクセス不良やマガジンの更新遅延等によって発生した損害

第13条 発行者利用料金
1.発行者は、本サービス利用の対価として、別途当社の定める発行者利用料金を負担するものとします。
2.発行者が発行者利用料金の支払を遅滞した場合、発行者は年14.5%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

(附則)
本規約は、2013年3月8日より施行いたします。

2013年3月8日制定
2013年7月10日改訂
2013年7月23日改訂