Publishers有料ウェブマガジン発行規約

第1条 本発行者規約の目的
Publishers有料ウェブマガジン発行規約(以下、「本規約」)は、本サービスを利用して有料ウェブマガジンの発行を希望する利用者(以下、「有料マガジン発行者」)に対して、本サービスにおける有料ウェブマガジン(以下、「有料マガジン」)の発行条件を定め、当社と有料マガジン発行者、購読者との間の関係を規定するものです。本規約に規定のない事項については、Publishersウェブマガジン発行者規約およびPublishersユーザー利用規約の内容に従うものとします。
料ウェブマガジン発行規約(以下、「本規約」)は、本サービスを利用して有料ウェブマガジンの発行を希望する利用者(以下、「有料マガジン発行者」)に対して、本サービスにおける有料ウェブマガジン(以下、「有料マガジン」)の発行条件を定め、当社と有料マガジン発行者、購読者との間の関係を規定するものです。本規約に規定のない事項については、Publishersウェブマガジン発行者規約およびPublishersユーザー利用規約の内容に従うものとします。

第2条 定義
本規約において使用される用語の定義は、本規約に別段の定めが無い限り、Publishersユーザー利用規約第2条に定める通りとします。

第3条 有料マガジンの作成
1.有料マガジン発行者が有料マガジンの発行申請を、本サービス所定の申請画面より行い、当社が当該申請内容を承諾した時点で、当社と有料マガジン発行者の間で本規約に基づく有料マガジン発行サービスの利用契約(以下、「発行契約」が成立します。
2.発行契約には、有料マガジン発行者が申請した内容が含まれ、その他定めのない事項につしては本規約に従うものとします。
3.発行契約の成立により、当社は有料マガジン発行者に対して、マガジン購読者に対する購読料の回収代行業務を、本サービス上に記載の所定の手数料および手続きによって提供するものとし、有料マガジン発行者はそれに同意したものとみなします。

第4条 無料購読期間
1.有料マガジンの購読を開始する新規の購読者に対して、購読開始月の翌月末日までの間、当該有料マガジンを無料購読できる権利が自動的に与えられるものとし、有料マガジン発行者はこれに同意するものとします。
2.有料マガジンの発行を開始した時点で、既に購読者となっていた購読者に対しては有料マガジンの発行が開始されたことが通知(以下、「有料化通知」)されます。通知が発行された月の翌月末日までは、継続して購読を行うかどうかを購読者が発行者に対して回答する申込猶予期間(以下、「猶予期間」)が設定され、猶予期間中は、当該購読者は当該有料マガジンを引き続き無料で購読できるものとします。
3.前項の場合において、有料化通知を受けた購読者から、猶予期間の終了までに本サービス上での所定のフォームを通じた継続購読の意思の表明と正しい支払情報の届け出が行われない場合、猶予期間の終了とともに当該購読者による読者登録も自動的に解除されるものとします。

第5条 購読料の徴収
1.当社は、有料マガジン発行者との発行契約に基づき、有料マガジン発行者が設定し、マガジン上で表記している月極の購読料を、当該マガジンの各購読者より、本サービス上で指定する方法によって毎月徴収するものとします。
2.購読料の計算は、無料購読期間を除く、毎月1日から末日までの期間を対象期間として計算する(以下、「対象期間」)ものとし、対象期間において対象マガジンの発行があった場合に、購読料に所定の消費税などを乗じた金額を、翌月1日に各購読者に対して課金するものとします。
3.対象期間の間に購読者が対象マガジンの購読を解除した場合には、解除された月の1日から解除当日までの間にマガジンの発行があった場合のみ、当該購読者に対して購読解除月の翌月1日に課金するものとします。
4.当社の責任であることが明らかな事由によってマガジンの発行が72時間を超えて不可能となり、その為に有料マガジン発行者が通常得られるべき月極の購読料を得られなかった場合、両者協議の上、当社は自己の責任において、当該金額を上限として支払を行うものとします。

第6条 購読料の受け取り
1.当社は、前条によってマガジンの購読者から徴収した購読料の合計額(以下、「合計購読料」)に対し、第3条第3項に定める当社所定の手数料を差し引いた金額(当該金額に1円未満の端数がある場合はその端数を切り捨てた金額)を、当社所定の期日までに有料マガジン発行者に対して支払うものとします。
2.支払日は、対象期間の3ヶ月後の月末払いとし、支払予定金額と支払予定日が確定次第、当該マガジンの発行管理画面を通じて有料マガジン発行者に対して通知するものとします。
3.前項に規定する支払日が金融期間の休業日である場合には、前営業日までに支払うものとします。
4.支払は、有料マガジン発行者が当該マガジンの発行管理画面上で指定する有効な銀行口座に対する銀行振込によって行われるものとし、振込手数料は当該有料マガジン発行者の負担とします。
5.当社より有料マガジン発行者に対する前項による支払の後、当社は、当該マガジンの発行管理画面を通じて支払の事実を当該有料マガジン発行者に対して通知するものとします。
6.本条の規定に関わらず、有料マガジン発行者に対する支払額が1,000円に満たない場合、当該金額が合計1,000円に達するまで、当社は原則的に支払の繰越しを行うものとします。

第7条 無料マガジンへの変更
1.有料マガジンを発行した後、発行者は、当該有料マガジンを無料マガジンに変更することができるものとしますが、その後、再度当該マガジンを有料マガジンに変更することは出来ないものとします。
2.有料マガジンを無料マガジンに変更する場合、発行者による当該マガジンの発行管理画面での変更作業の完了とともに即座に当該変更が実施されるものとし、変更当月の1日より変更当日までの期間に関する購読料については、その権利を失うものとします。
3.本条第1項、第2項による発行者の期待利益の損失については、当社は一切の責任を負わないものとします。

(附則)
本規約は、2013年7月10日より施行いたします。

2013年7月10日制定
2013年7月23日改訂