Publishersウェブマガジン購読者規約

第1条 本購読者規約の目的
Publishersウェブマガジン購読者規約(以下、「本購読者規約」)は、Publishersユーザー利用規約に基づき、本サービスにおけるウェブマガジン(以下、「マガジン」といいます)購読の利用条件を定め、当社と発行者、購読者との間との関係を規定するものです。

第2条 定義
本購読者規約において使用される用語の定義は、Publishersユーザー利用規約2条に定める通りとします。

第3条 マガジンの購読
1.購読希望者は、予め本購読者規約に同意の上、当社所定の方法により、マガジンに読者登録の手続きを行うものとします。購読希望者が申込みを行った時点で、当社は、購読希望者が本購読者規約に同意したものとみなします。
2.購読希望者は、購読の申込を当社または発行者が承諾した時点で、当該マガジンの購読者として読者登録されます。
3.契約を解除した時点で有料マガジンの閲覧権限は失効します。よって過去の記事の閲覧権限も失効します。

第4条 マガジン購読契約
1.購読契約は、発行者と購読者との間で締結されます。
2.マガジンの内容、購読料および配信日は、個々の発行者が定めるものとします。
3.購読契約の有効期間は、個別の購読契約毎に申込日から当該申込日が含まれる月の末日までとし、その翌日0:00をもって有効に毎月更新され以降自動継続します。
4.購読契約の継続を希望しない場合、購読者は、次回更新日までに当社が指定する方法により購読契約解除の手続きを行なっていただきます。複数の購読契約を締結している場合は、個別の購読契約毎に解除の手続きを行なっていただきます。
5.当社は、マガジンの内容の信頼性、正確性又は合法性等については一切の責任を負いません。購読者がマガジンで得た情報を利用するときは、それによって生じるすべての結果の責任を購読者が負うものとします。
6.当社は、本サービスを利用したユーザーの投稿や活動に関与しません。ユーザー間(ウェブマガジンの発行者・購読者間を含む)またはユーザーと第三者との間での紛争は、紛争の当事者であるユーザーまたは第三者の間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。この場合、ユーザーまたは第三者が被った損害については、紛争の当事者であるユーザーまたは第三者に賠償の責任があり、当社は一切の責任を負いません。
7.購読者は、発行者によってマガジンの内容が変更される場合があることを認識し、その場合に生じた損害等について当社が一切の責任を負わないことに同意するものとします。
8.購読者は、マガジンに読者登録の手続きを行った時点で、マガジン発行者と読者の間の円滑なコミュニケーションに資することを目的として、購読者が本サービスに登録するメールアドレス、氏名、性別、年齢、都道府県などの個人情報が、マガジン発行者に対して一部または全部開示される場合があることを予め了解するものとします。

第5条 有料マガジンの購読
1.有料マガジンの購読を行う場合、購読契約の成立後、購読者に対して当社所定の無料購読期間が付与されます。個別のマガジンに対する無料購読期間は、本サービス上で購読者に対して表示されます。無料購読期間の終了後、購読料が自動的に適用されます。
2.発行者が設定する購読料は、毎月1日から月末末日までの期間(以下、「対象期間」といいます)に対して適用される月極の料金とし、購読契約に基づいて購読料が適用された後、対象期間の間にマガジンの発行があった場合に、翌月1日に当該購読料の決済が行われるものとします。
3.対象期間の完了を待たず、購読者が購読契約を解除した場合には、当該解除日当日中までを対象期間とし、当該対象期間に対してマガジンの発行があった場合には、翌月1日に当該購読料の決済が行われるものとします。
4.既に購読中の無料マガジンが有料マガジンに変更となった場合には、発行者より当社を通じて購読者に変更内容が通知されます。当該通知において指定した期間内に、本サービスの所定のフォームを通じて購読者が購読契約の継続に同意し、購読料の支払に用いるクレジットカード情報を届け出ることによって、当該マガジンの購読契約が継続されるものとします。同期間内に上記同意および届け出が無い場合には、購読契約は対象期間の開始前に自動的に解除されます。
5.購読料は、購読者が本サービスの所定のフォームを通じて当社に届け出たクレジットカードにより、当該クレジットカードの発行会社の規定に基づいて支払うものとします。
6.購読者は、当社に届け出たクレジットカード情報の内容に変更または誤りがあった場合、あるいは当該クレジットカードによる支払が不可能となった場合には、ただちに本サービス上の所定のフォームを通じて、支払可能な正しいクレジットカード情報を届け出るものとします。
7.当社に届け出られたクレジットカード情報の不備その他の理由による購読料の不払い等があった場合、あるいは当該クレジットカードの発行会社から当社へ指示があった場合、当社判断により、購読契約の一部または全てを強制的に解除する場合があります。
8.購読者は、全部または一部の有料マガジンに対する購読契約を解除し、あるいは本サービスを退会した後も、購読者が負う購読料債務の支払のため、購読者のクレジットカード情報その他の課金のために必要な情報を当社が保持することについて同意するものとします。

第6条 登録内容の変更
1.購読者は、メールアドレス等の当社に届け出た事項に変更が生じた場合、当社所定の方法により、当該変更内容を速やかに当社に届け出ることとします。
2.メールアドレスの変更の届出がなされなかったことにより、マガジンの更新通知メールなどのお知らせ情報を提供することができないことによって生じた購読者の損害、不利益等について、当社は一切の責任を負いません。

第7条 購読者の義務
購読希望者及び購読者は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。
1.他人のメールアドレスその他虚偽もしくは不正な情報を利用して購読者登録すること。
2.不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを利用して購読者登録すること。
3.もっぱら発行者の個人情報を得ることを目的として読者登録すること。
4.当社のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他当社のシステムに障害を発生させようとすること。
5.発行者へ行った質問や意見に対する発行者からの返信内容について、発行者の事前の許可なく公開すること。

第8条 著作権の保護
1.購読希望者及び購読者は、本サービスを利用して入手した当社又は他の著作権者が著作権を有するいかなる情報等についても、著作権法に違反する利用をせず、また著作権法に違反する利用を第三者にさせないものとします。
2.購読希望者及び購読者は、前項に違反する行為によって問題が発生した場合、自己の責任と負担においてその問題を解決するとともに、当社になんらの損害や負担を与えないものとします。

第9条 購読者登録の解除
購読者がマガジンの購読の停止を希望するときは、当社所定の方法により購読者登録を解除するものとします。
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、購読者登録を解除することができるものとします。
2.本購読者規約第7条に違反する行為があったとき。
3.マガジンが廃刊されたとき。
4.その他購読者登録を継続することが不適当な事由があるとき。
当社は、前2項に従い購読者登録を解除した場合、購読者に対して一切責任を負わないものとし、購読者は解除時点において保有している権利の一切を放棄するものとします。
本条1項及び2項により購読者登録を解除された場合も、解除時点において既に購読者に発生している債務等については、解除された購読者は本購読者規約の定めに従ってこれを履行するものとします。

第10条 免責事由
当社は、購読者が受けた次の各号の損害について、一切の責任を負わないものとします。
1.本購読者規約第4条7項、第9条2項によって発生した損害
2.マガジンから得た情報を利用したことによって発生した損害
3.当社の責めによらない事由により、当社からの連絡又は告知が購読者に伝わらなかったことによって発生した損害
4.理由にかかわらず、本サービスへのアクセス不良やマガジンの更新遅延等によって発生した損害

(附則)
本規約は、2013年3月8日より施行いたします。

2013年3月8日制定
2013年7月10日改訂
2013年7月23日改訂
2013年8月8日改訂